読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

白浜旅行日記その2


前回の白浜旅行日記の続きを

書いていきます。

またお付き合いください。

それではさっそく書いていきますね。

 

前日に夜中遅くまで

話していたので完全に

朝から寝不足に。

 

前日の余韻からまだぬけず

眠たい目を擦りながら

二人してしっかりメイクを。

朝早くからホテルのゲームセンターにある

プリクラ機でプリクラを撮りました。

朝からとっても元気です。

 

朝ごはんもしっかりいただいて

お腹も満たされたところで

支度をしてチェックアウトをすまして

観光にいきました。

 

波が少し高かったですが

とてもいいお天気でした。

 

少し風が強いのと寝不足気味で

ほとんど観光を堪能できませんでした笑

半目の状態で景色をなんとか目に焼き付けて。

 

観光は三段壁いったり。千畳敷行ったり。


メインの白良浜は前の日に行ったんですが

夜だったのでお昼に行くとすごく綺麗な

砂浜と海が。
砂浜は地名のとおり真っ白でした。

大阪にはない透き通った綺麗な海でした。

綺麗な砂浜に思い出を残そうと

拾った木の枝で名前を書いたりして

しばらく海で遊んでいました。

冬なのでさすがに海には入れませんでしたが

充分楽しみました。


お昼はとれとれ市場
海鮮丼を食べました。

大好きなサーモン丼に。

新鮮で身が大きくて

口の中に入れるととろけました。

やっぱり本場で食べる海鮮は

スーパーで買うのと違いますね。

 

あっという間に完食でした。

とても美味しかったです。

そういえば三段壁の出店で

帆立も食べました。

おばあさんが焼いてくれて

身がとても大きく貝殻の上で

醤油を少したらして香ばしく

焼いたものをアツアツのうちにぱくり。

醤油がアクセントになっていて

ホタテがとっても美味しかったです。

 

帰りはのんびり来た道を戻り
今度こそは眠らずに帰りました。

帰りはお互いの恋愛について話しました。

 

お互いよく似た恋愛感で

私が先日別れたときの気持ちをすごく

共感してくれていました。

それと同時に指摘もしてくれて

今回のことで自分のダメな部分も

見えた気がして彼女に話して良かったと思いました。

 

彼女はなんでも包み隠さず

ここはダメだったとかしっかり言ってくれるので

とても頼りになるしつい相談をしてしまいます。

私の大好きな親友です。

 

お互い素敵な人がいつか現れると切に願います笑

 

大阪に着く頃にはすっかり暗くなっていて

旅行最後のシメに来来亭のラーメンを

女子力のかけらもなく豪快にズズズッと

平らげて自宅まで送ってもらい解散しました。

 

あっという間に二日間が過ぎ

とても楽しい思い出になりました。

彼女との仲も改めて深くなったと思った

素敵な旅行でした。